2014年10月20日~10月24日 豪ドル円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年10月20日~10月24日 豪ドル円 為替予想

10月13日~10月17日の豪ドル円為替相場は、0.06円の円高でした。
世界同時株安の影響もあり他の通貨ペアが激しく動く中、豪ドル円だけは週の始まりと終わりで
ほとんど変わりませんでした。
ただし、最安値は91.76円と一時期かなりの円高に向かいました。

この相場を、ぱっと見テクニカル以外は全て的中させました。

では、10月20日~10月24日の豪ドル円の見通しです。

ぱっと見テクニカルは様子見と予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率93%で、2014年10月1日からという直近の為替レートでした。

それによると、始めから終わりまで方向感がなく、様子見と予想できます。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)もぱっと見テクニカルと同様で様子見
テクニカル指標は4つサインが出ていますが、売りサインがボリンジャーバンドとストキャスティクス、買いサインが移動平均(指数)と一目均衡表で、2対2です。
総合判断は、青と赤のバーが同じで、様子見とします。

かんたんトレナビ(日足)は円高
売りサインが3つ、買いサインが2つで売りサインのほうが多く、特に買いサインのストキャスティクスは今回初めてのサイン点灯です。
総合判断は、青のバーが赤のバーよりも長く、円高(売り)と予想できます。

総合判断は円高

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 様子見
かんたんトレナビ(1時間足) 様子見
かんたんトレナビ(日足) 弱い円高

総合判断はサインが出ているのがかんたんトレナビ(日足)の円高のみですので、
円高(売り)とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報