2014年11月3日~11月7日 豪ドル円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年11月3日~11月7日 豪ドル円 為替予想

10月27日~10月31日の豪ドル円為替相場は、3.72円の大幅な円安になりました。
大幅な円安はこれで2週連続です。

週の始まりはもみ合い相場でしたが、後半から急激に円安方向に向かい、11月1日にはその週の最高値である、98.85円を記録しました。
この円安相場は、かんたんトレナビ(1時間足)以外の全ての予想ツールが予想的中させています。

では、11月3日~11月7日の豪ドル円の見通しです。

ぱっと見テクニカルは円安と予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率93%で、2013年1月4日からという為替レートでした。

それによると、週の始めから中ごろまでは円高になるのですが、後半にかけて円安方向に動くため、円安と予想できます。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は弱い円高
ボリンジャーバンド、ストキャスティクス、RSIとサインが発生した3つのテクニカル指標全てで売りサインが出ています。
総合判断は、青のバーのみのため、強い円高(売り)と予想できます。

かんたんトレナビ(日足)は強い円安
前週と同じく買いサインのみで、サインは6つ発生しました。
MACDは今週から初点灯です。
総合判断は、赤のバーしか表示されていないため、強い円安(買い)と予想できます。

総合判断は円安

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 円安
かんたんトレナビ(1時間足) 強い円高
かんたんトレナビ(日足) 強い円安

2対1で円安予想のほうが多いため、総合判断は円安(買い)とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報