2014年12月1日~12月5日 豪ドル円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年12月1日~12月5日 豪ドル円 為替予想

11月24日~11月28日の豪ドル円為替相場は、1.14円の円高になりました。
今まで5週連続で円安が続いていましたが、これで円安が途切れたことになります。
しかも、1円以上の円高です。

最初はレンジ相場が続いていたのですが、週の中ごろから急激な円高になり、11月26日には99.92円と100円を切る水準まで円高が進みました。
ただし、終値は100.88円と、若干値を戻しています。

この傾向は、今週も続くのでしょうか?
では、12月1日~12月5日の豪ドル円の見通しです。

ぱっと見テクニカルは様子見

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率93%で、2013年10月29日からの為替レートでした。

それによると、ほとんど動きのないレンジ相場が続いているため、様子見とします。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は円安予想
今週6つのテクニカル指標にサインが発生しました。そのうち売りサインはボリンジャーバンドとストキャスティクスの2つだけです。
残りの4つは買いサインですので、総合判断は、赤のバーのほうが長く、
円安(買い)と予想できます。

かんたんトレナビ(日足)は円高予想
1時間足よりも2つ少ない4つのテクニカル指標においてサインが発生しました。
それによると、MACDだけ買いサインで残りの3つは全て売りサインです。
よって、総合判断は、青のバーが赤のバーよりも長く、
円高(売り)と予想できます。

総合判断は様子見

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 様子見
かんたんトレナビ(1時間足) 円安
かんたんトレナビ(日足) 円高

全ての指標がバラバラのため、総合判断は様子見とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報