2014年12月22日~12月26日 豪ドル円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年12月22日~12月26日 豪ドル円 為替予想

12月15日~12月19日の豪ドル円の1週間の為替相場は、0.64円の円高になりました。
これで、2週連続して円高が進行しています。

豪ドル円のマーケットは、週の始めから半ばまで円高に進みました。
12月17日の朝には95.22円とその週の最安値を更新しました。
その後、円安に戻り、終値は97.27円となりました。

この円高相場をかんたんトレナビ(日足)が予想的中させています。

では、12月22日~12月26日の豪ドル円の見通しです。

ぱっと見テクニカルは円安の予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率96%で、2011年11月28日からの為替レートです。

チャートを見てみると、週の始めから終わりまで円安に進んでいるため円安(買い)と予想します。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は弱い円高予想
今週は、MACD、RSI以外の5つのテクニカル指標にサインが発生しています。
そのうち、買いサインはボリンジャーバンドとストキャスティクスのみで、残りの3つのテクニカル指標は売りサインです。
総合判断は、赤のバーが青のバーより若干長く、弱い円高と予想します。

かんたんトレナビ(日足)は強い円高予想
7つ全てのテクニカル指標においてサインが発生しています。
そのうち、RSIだけが買いサインで残りの6つは売りサインが発生しています。
前回に引き続き非常に分かりやすいサインですね。
よって、総合判断は、青のバーが大幅に長く、強い円高(売り)と予想できます。

総合判断は円高予想

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 円安
かんたんトレナビ(1時間足) 弱い円高
かんたんトレナビ(日足) 強い円高

為替予想ツールは円高予想が多く、総合判断は円高とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報