2014年11月10日~11月14日 スイスフラン円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年11月10日~11月14日 スイスフラン円 為替予想

11月3日~11月7日のスイスフラン円の為替相場は1.89円の円安相場でした。
これで4週連続で円安が続きました。スイスフランに対しては強い円安トレンドが形成されています。

11月3日~11月7日は週の始めから円安傾向が止まらず、その週の終わりまで一直線で円安方向に行きます。
そして、11月6日には最高値119.77円ともう少しで120円に届きそうな為替レートを記録します。

この円安相場を、かんたんトレナビ(1時間足)以外の全ての予想ツールが的中させています。
これで、ぱっと見テクニカルと総合判断は3週連続で予想的中させています。

では11月10日~11月14日のスイスフラン円の見通しを見てみましょう。

ぱっと見テクニカルは円高予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率98%で、2013年2月6日からの為替レートでした。

それによると、週の前半から円方に進む展開で、週の中ごろはもみ合い相場になっています。これらから、円高と予想できます。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は弱い円安予想
5つのテクニカル指標でサインが発生し、このうち、移動平均線(単純)とストキャスティクスの2つが売りサインで、あとの3つのテクニカル指標は全て買いサインです。
総合判断は赤のバーが青のバー寄りも若干長いため、弱い円安(買い)と予想できます。

かんたんトレナビ(日足)は強い円安予想
今週は、RSI以外の6つのテクニカル指標にサインが発生しました。
そして、前回に引き続き、サインが発生した指標は全てが「買い」という非常に強いサインが発生しています。
総合判断は当然赤のバーが青のバーよりも大幅に長く、強い円安(買い)と予想できます。

総合判断は円安

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 円高
かんたんトレナビ(1時間足) 弱い円安
かんたんトレナビ(日足) 強い円安

円安予想が2つに対し、円高予想が1つだけですので、総合判断は円安(買い)とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報