2014年10月27日~10月31日 ユーロ円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年10月27日~10月31日 ユーロ円 為替予想

10月20日~10月24日のユーロ円は、前週に引き続き0.61円の円安相場となりました。
週の前半は円安方向に進んでいましたが、中ごろでは円高に進みます。
その後後半にかけて大きく円高に進むことで、最終的に円安になりました。

この円安相場を、前週に引き続いてかんたんトレナビ(日足)以外は全て的中させています。
これで、かんたんトレナビ(1時間足)はレバレッジ5倍での年利が100%を超えました。
(詳細は稼げる通貨ペアをご覧ください)
ご利用されている方、おめでとうございます。

では、10月27日~10月31日のユーロ円の見通しです。

ぱっと見テクニカルは弱い円高予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率65%で、2014年4月1日からの為替レートでした。

それによると、最初は円安方向に向かうものの、中ごろから円高方向に進み、最終的には週始めよりも円高になっているため弱い円高(売り)と予想できます。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は様子見
全部で4つのテクニカル指標からサインが出ています。
買いサインは移動平均(指数)、一目均衡表、
売りサインはボリンジャーバンドとストキャスティクスです。
総合判断では、赤のバーと青のバーの長さが同じで、様子見とします。

かんたんトレナビ(日足)も様子見
こちらは6つのテクニカル指標にサインが発生したのですが、1時間足と同じく
買いサインと売りサインの数が同じになっています。
そのため総合判断では、赤のバーと青のバーが同じ長さで、様子見とします。

総合判断は円高

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 弱い円高
かんたんトレナビ(1時間足) 様子見
かんたんトレナビ(日足) 様子見

各予想ツールにおいて、予想が出たのは円高のみであるため、総合判断は円高とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報