2014年11月10日~11月14日 ユーロ円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年11月10日~11月14日 ユーロ円 為替予想

11月3日~11月7日のユーロ円は、2.01円の円安相場となりました。
10月27日~10月31日も3.40円の大幅な円安でしたが、その流れは止まっていないようです。
11月3日~11月7日週の始めから後半にかけて徐々に円安が進行します。
最高値も11月6日に144.21円を記録し円安基調なのが見て取れます。

この円安をかんたんトレナビ(日足)が予想的中させています。

では、11月10日~11月14日のユーロ円の見通しです。

ぱっと見テクニカルは弱い円高予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率93%で、2013年1月31日からの為替レートでした。

それによると、週の中ごろまで円安方向に進むのですが、後半はそれを上回る円高になっています。そのため、弱い円高(売り)と予想できます。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は弱い円安予想
今回は全部で5つのテクニカル指標でサインが発生しています。
発生したサインのうち、移動平均(単純)とストキャスティクスのみが売りサインで、
残りの3つは買いサインでした。
総合判断では、赤のバーが青のバーよりも若干長く、弱い円安(買い)と予想します。

かんたんトレナビ(日足)は強い円安予想
こちらは1時間足よりも1つ多い、6つのテクニカル指標にサインが発生しました。
しかしながら内容はまったく異なり、全ての指標で買いのサインです。
そのため総合判断では、赤のバーのみの表示で、強い円安(買い)とします。

総合判断は円安予想

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 弱い円高
かんたんトレナビ(1時間足) 弱い円安
かんたんトレナビ(日足) 強い円安

各予想ツールにおいて、円安予想のほうが多く、総合判断は円安と予想します。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報