2014年12月8日~12月12日 ユーロ円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年12月8日~12月12日 ユーロ円 為替予想

12月1日~12月5日のユーロ円は、1.43円とその前の小幅な円安から、1円を超える円安相場となりました。
これでユーロ円は8週間連続の円安が続いています。
10月から3ヶ月程度で135.95円→149.21円と、13円以上もの円安に進んだ形です。

週の始めから後半にかけて徐々に円安に向かっていましたが、特に12月5日は大きな円安の流れになり、夜にはその週の最高値149.51円を記録しています。

では、今週も12月8日~12月12日のユーロ円の見通しを見てみましょう。

ぱっと見テクニカルは円高予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率97%で、2013年12月27日からの為替レートでした。

それによると、週の始まりは円安に向かうのですが、そこから徐々に円高に進みます。そのため、円高(売り)と予想します。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は強い円高予想
今週は3つのテクニカル指標でサインが発生しています。
それによると、ボリンジャーバンドとストキャスティクス、RSIと発生しているテクニカル指標は全て売りサインです。
総合判断では、青のバーしか表示されず、強い円高(売り)と予想します。

かんたんトレナビ(日足)も強い円高予想
今週は1時間足と同様に3つのテクニカル指標でサインが発生しています。
それによると、ボリンジャーバンドとストキャスティクス、RSIと発生しているテクニカル指標は全て売りサインです。
総合判断では、青のバーしか表示されず、強い円高(売り)と予想します。

総合判断は円高予想

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 円高
かんたんトレナビ(1時間足) 強い円高
かんたんトレナビ(日足) 強い円高

全ての指標が円高予想のため、総合判断は円高と予想します。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報