2014年10月20日~10月24日 ポンド円 為替予想(見通し)

TOP画像

2014年10月20日~10月24日 ポンド円 為替予想

10月13日~10月17日のポンド円は、1.00円の円高でした。
週の始めからかなりの勢いで円高に向かいます。その後、10月16日に168.02円と大幅な円高になりましたが、その後持ち直して10月17日は円安方向に向かったものの、結局は1.00円の円高に終わります。

この予想を的中させたのが、かんたんトレナビ(日足)です。

このところ、ポンド円だけでなく、多くの通貨ペアで乱降下する相場が続いていますね。
流れは全体的に円高傾向にあることは間違いなさそうです。
では、 10月20日~10月24日のポンド円見通しです。

ぱっと見テクニカルは強い円高予想

ぱっと見テクニカルでは、今後1週間の為替レートに一番近いのは
一致率95%で、2014年10月10日という直近の為替レートでした。

それによると、開始早々円高一直線に向かっており、強い円高(売り)と予想できます。

かんたんトレナビの為替予想

かんたんトレナビ(1時間足)は弱い円高
3つ発生したテクニカル指標のうち、買いのサインは移動平均(指数)のみで、残りの2つは売りのサインです。
総合判断は、青のバーが赤のバーより若干長く弱い円高(売り)と予想できます。

かんたんトレナビ(日足)は強い円高
7つ全てのテクニカル指標にサインが発生している珍しい状況で、売りのサインが買いのサインよりも大幅に多くなっており、買いのサインがボリンジャーバンドとRSIの2つに対して、売りのサインは5つです。
総合判断において、青のバーが赤のバーより大幅に長く、強い円高(売り)と予想できます。

総合判断は円高

為替予想ツール 予想
ぱっと見テクニカル 強い円高
かんたんトレナビ(1時間足) 弱い円高
かんたんトレナビ(日足) 強い円高

全ての指標で円高予想のため、総合判断は円高(売り)とします。



為替予想法

自分で為替予想

米雇用統計で為替予想



Copy Right FX為替予想S Co.,Ltd.
運営者情報